CLOSED CAPTION

字幕制作部


字幕制作部の主な業務

テレビでの字幕放送とは
アナウンスやドラマのセリフ、ナレーション などの音声を文字や記号で表示するものです。

字幕放送は耳の不自由な方、
聞き取りにくい方にも番組の内容をお伝えするため に始まったサービスですが、
他にも音を出せない場所(電車内や病院のロビー など)でのテレビ視聴にも活用されています。

情報のバリアフリーを推進するため、字幕放送はますますその重要性を増しています。

《密着 リアルタイム字幕》

リアルタイム字幕が取り扱う、スポーツ中継とニュース番組の裏側に密着しました。
再生時に音声が流れますので音量にご注意下さい。

制作字幕とリアルタイム字幕

制作字幕《パッケージ字幕
担当:ドラマ バラエティー


 制作字幕(パッケージ字幕、完パケ字幕、完プロ字幕ともいいます)は、事前に収録した番組に、事前に字幕を付与する方式です。事前に制作・ 付与しますので、字幕は放送音声と同期して表示されます。

 また、話者の 名前をカッコ付きで表記したり、話者ごとに表示位置や文字色を変えたり 、物音や効果音なども文字や記号を使い表現することができます。

 当社では、番組の内容をより詳細にお伝えできるよう、臨場感のある字幕 の制作を心がけています。

リアルタイム字幕《生字幕》
担当:ニュース スポーツ中継


 ニュースやスポーツ中継等の生放送番組に字幕を付与するにはさまざまな方法がありますが、 番組の音声をリアルタイムで文字に変換する場合、放送音声から字幕が表示されるまで 数秒から十数秒の遅延が発生します。

 他にもニュース等の原稿情報を音声の タイミングにあわせて送出する方法もあります。

 当社では、一般的なキーボードで複数人のオ ペレーターが入力する「リレー入力方式」でのリアルタイム字幕入力を行っています。

制作字幕オペレーターへ質問!

Q.制作字幕に参加するまで、どのくらい期間(研修)がかかりましたか?
A.数分程度のミニ枠番組は1ヵ月目より携わり、3か月くらいから通常の番組も携わるようになりました。
Q.字幕付与時に心掛けていることや、”こだわり”があれば教えてください。
A.視聴者の方に字幕を付けて視聴していても楽しんでいただけるよう、質問の返しやボケの突っ込みなどはネタバレとなるので、同じページにならないように心掛けています。
Q.番組によっては、多くの人が同時に話すこともあるかと思いますが、発話者を見分ける方法はありますか?
A.何度も一人ひとりの声を聞き比べてより近い声質を聞き分けておりますが、芸人さんなどは、かなり苦労します。
Q.制作字幕の仕事の中で一番大変だったことについて、差し支えなければ教えてください。
A.特番などは出演者が多いので特に聞き分けるのが大変で、今でも一番大変でした。
Q.制作字幕に関わる中で一番の魅力は何ですか?
A.話題の人や物、歴史的なこと、今は使わない昔の関西弁や人、物など仕事を通じて知らないことがどんどん知識として増えていくことです。

リアルタイム字幕オペレーターへ質問!

Q.生字幕に参加するまで、どのくらい期間(研修)がかかりましたか?
A.人によりますが、リレー練習を始めて1か月から2か月くらいで本番に入り始める場合が多いです。
Q.リレー入力時に意識していることはありますか?
A.漢字の誤変換がないか。3人で同時に行う仕事なので、1人の配分量が偏っていないか。
Q.耳で聞いた言葉を瞬時に理解することが求められる仕事だと思いますが、日常の中で言葉について勉強などされていますか?
A.新聞を毎日読むようになった。主にニュースを取り扱うので時事問題に詳しくなっていると言葉も頭に入ってきやすいので。
Q.生字幕に関わる中で一番の魅力は何ですか?
A.耳の聞こえない方や音を出してテレビを見れない方へ、よりテレビを楽しんでもらえる手助けができること。
Q.オペレーター職の応募を考えている人に一言!
A.ハマると毎日楽しい仕事です。考えて練習した分、結果がしっかり出るので"やりがい"もあります。
当社が制作に携わっている主な字幕付与番組

曜日 制作字幕 リアルタイム字幕