本製品はグラスバレー(GV)製のルーター、およびマルチビューアーを専用プロトコルから操作するサードパーティー製のアプリケーションです。使いやすさを重視したインターフェースで、迷うことなく映像ソースの切替やマルチビューアーの画面分割設定が可能です。

概要
ルータースイッチャーAPは、グラスバレー(GV) 製のルーター(NVISIONシリーズ)、マルチビューアー(Kaleidoシリーズ)を専用プロトコルから操作するアプリケーションです。Windows サーバーと WindowsPC で構成されるルータースイッチャーAPは、コントロールパネルの設置スペースがない場所でのルーターソースの切替、及びマルチビューアーの設定変更を実現します。

ルータースイッチャーAPイメージ

ルータースイッチャー

ルーター設備に登録された Destination に Source の切り替えを行います。 Source はタブで分類されている為、直感的な操作が可能です。ひとつのルータースイッチャーAPで複数の Destination を制御可能です。

マルチビューアーコントローラー

設置場所等でグループ化されたマルチビューアーの分割数の変更、出力 Source の変更を直感的な操作が可能です。選択する Source タブはルータースイッチャーと同じ為、操作感が統一されています。

コンフィグツール

ルータースイッチャー、マルチビューアーコントローラーで表示される Source のメンテナンスを行います。 Source 名やマルチビューアーで表示する文言の設定が可能です。変更後、ルータースイッチャー、マルチビューアーコントローラーにすぐに反映されます。

動作環境

サーバー
OS Windows Server 2012 Standard Edition
アプリケーションサーバー Webサーバ(Internet Information Server 8)
.Net Framework .Net Framework 4.5以上
ハードウェア構成 CPU:クアッドコア Intel Xeon プロセッサー 2.0GHz以上
ストレージ:500MB以上空き容量
メモリー:8GB以上を推奨
クライアント
OS Windows 7/8.1
.Net Framework .Net Framework 4.5以上
ハードウェア構成 CPU:Intel Core2 Duo 2.0GHz 相当 以上
ストレージ:500MB以上空き容量
メモリー:4GB以上を推奨