番組制作にはさまざまな会社やスタッフが多数関係しており、その処理や管理が複雑になりがちです。SIPS55では、番組の運行予定から、スタッフの管理、業務日誌の入力・提出・承認、月報出力にいたるまで、 一貫して管理することができます。

プロダクション管理システムとは
プロダクション管理システム「SIPS55」は、番組制作の「運行予定管理」、「業務日誌管理」、協力会社の「委託管理」に関する情報を連携させ、一貫して処理を行うことのできるシステムです。
運行予定表の表示
施設/カレンダ形式での「運行予定表」の表示。Excel出力できるので運行予定会議資料としてもご利用いただけます。
スケジュール検索
番組名、施設情報から予定表の検索ができ、一覧で確認することができます。 各項目ごとの昇順降順の並び替えも可能です。
運行情報登録
運行予定情報を登録します。番組単位、施設単位、作業単位に登録が可能です。ここで「運行コード」が割り当てられます。
一括登録
すでに登録された情報を使用し、一括コピー登録が可能です。
簡易修正
運行予定表イメージ画面で予約情報をドラッグ&ドロップで変更が可能です
スケジュール表→日誌登録
運行予定表形式でスケジュールが表示されます。各運行名をクリックして業務日誌の登録画面へ遷移します。 提出済のものについては、表中に「承認済」などのアイコンが表示されているので日誌の状態が一目で分かります。
日誌登録、および提出
「運行コード」に基づき、各グループごとに以下の情報を入力します。入力はタブで切り替え、ページ遷移をしなくても入力が可能です。入力が終われば「日誌を提出」します。
  1. 基本情報
  2. スタッフ情報
  3. 作業時間情報
  4. 機材情報
  5. スタッフ集計
日誌検索
検索条件を選択し、業務日誌情報を一覧表示します。提出、未提出含め、検索が可能です。削除する日誌がある場合もここから行います。
日誌承認
各グループの業務日誌単位に、確認および承認を行います。 一覧表から「承認」「却下」「差戻」「確認」等を行います。
年月別人数一覧
年月単位にスタッフ情報より延べ人数を集計しExcel出力を行います
承認状況検索
  • 検索条件を選択し、作業報告書(月報)の承認状況を一覧表示します。
  • 承認済となった作業報告書(月報)の、作業月報もしくは請求資料のExcel出力が可能です。
報告書作成
作業報告書(月報)を日単位に登録します
報告書照査
作業報告書(月報)を日単位に照査します
報告書承認
照査済の作業報告書(月報)の承認を行います
システム構成図
サーバー動作環境
プラットフォーム Windows x64-based PC
サーバーOS Windows Server 2008 R2 Standard Edition SP1
メモリ 8GB
Webサービス インターネットインフォメーションサービス(IIS)7.5
データベース SQL SERVER 2012 Standard Edition
モジュール php-5.4.8
クライアント動作環境
クライアントOS Windows XP Professional
Windows Vista
Ultimate、Business、Enterprise Edition
Windows 7
Windows 8
Webブラウザ Internet Explorer 8 、 9
ツール Microsoft Excel 2007、 2010