中継車などの移動体がどこにいるか、地図上で確認できるシステムです。このシステムでは、それぞれの移動体にわざわざ連絡を取らなくても、複数の移動体がどこにいるのかが一目瞭然なので、 急な取材発生にも迅速で的確な指示が出せます。 また、移動体の位置情報取得にはAndroidケータイを利用しているので、放送局だけでなく、さまざまな業種の企業様にて、移動体管理にお使いいただけます。

移動体管理システムとは
移動体管理システムCarmess は、移動体側のAndroidケータイと管理サーバー間で移動体通信を行い、移動体の位置情報を管理するシステムです。 本社側にサーバーを設置し、取材車や中継車で使用している携帯電話をAndroidケータイに変更するだけで、管理する移動体を簡単に追加が可能です。 取材車や中継車に限らず、Androidケータイを持った移動体であれば本社側で管理することが可能です。
クライアントの主な機能(PC側のアプリ)
  • 登録された移動体の表示機能(進行方向/速度/高度)
  • 支局/駐在/伝送基地等の登録機能
  • 取材ポイント登録機能(突発時等に使用)
Carmess ビューワーの主な機能(移動体側のアプリ)
  • 自端末の位置取得送信機能(詳細設定可能)
  • 自端末の位置表示機能
  • 他端末の位置表示機能
Carmess サーバーの主な機能
  • 端末位置情報出力機能(マイクロアンテナ自動方調等)
  • 他システムからの位置情報連携(ヘリ位置の取込表示)