字幕制作ますます重要性を増す字幕放送。安定した体制で、様々な音声情報を文字で表示、正確かつスピーディーな字幕制作を提供。

字幕放送とは

テレビでの字幕放送とは、アナウンスやドラマのセリフ、ナレーションなどの音声を文字や記号で表示するものです。

字幕放送は耳の不自由な方、聞き取りにくい方にも番組の内容をお伝えするために始まったサービスですが、他にも音を出せない場所(電車内や病院のロビーなど)でのテレビ視聴にも活用されています。

情報のバリアフリーを推進するため、字幕放送はますますその重要性を増しています。

字幕放送の付与方式について

制作字幕(パッケージ字幕)

事前に収録した番組に、事前に字幕を付与する方式です。事前に制作・付与しますので、字幕は放送音声と同期して表示されます。また、話者の名前をカッコ付きで表記したり、話者ごとに表示位置や文字色を変えたり、物音や効果音なども文字や記号を使い表現することができます。
当社では、番組の内容をより詳細にお伝えできるよう、臨場感のある字幕の制作を心がけています。

リアルタイム字幕(生字幕)

ニュースやスポーツ中継等の生放送番組に字幕を付与するにはさまざまな方法がありますが、 番組の音声をリアルタイムで文字に変換する場合、放送音声から字幕が表示されるまで数秒から十数秒の遅延が発生します。 他にもニュース等の原稿情報を音声のタイミングにあわせて送出する方法もあります。 当社では、一般的なキーボードで複数人のオペレーターが入力する「リレー入力方式」でのリアルタイム字幕入力を開始しました。

当社が制作に携わっている主な字幕付与番組

曜日 制作字幕 リアルタイム字幕